Yahoo!オークション幸せNAVI ⇒ 写真の撮影とスキャナー

happyplan.netYahoo!オークション幸せNAVI.  TOPへ


商品の写真撮影とスキャナー


ヤフオクで何かものを買おうと思って商品を選ぶとき、私が一番見たいのは実際の商品の画像です。いくら上手な文章で説明されても、伝わらないものもあります。

ほら、昔からよく「百聞は一見にしかず」っていいますよね。

写真で見たほうがよりたくさんの情報を瞬時に手に入れることができます。しかも伝えるほうも実際そっちのほうが楽ですよね。ですので、基本的に形のある物を売る場合は写真をつけた方がよいです。画像を載せたときと載せていないときとでは、同じ商品でも売れる確率がぜんぜん違います。

実際に商品を見たり触ったりできないインターネットオークションでは、写真は入札する上での重要な判断基準になってくるんです。

まだデジカメが一般的に普及しておらず、携帯のカメラの機能もいけてなかったときは、画像なしの出品も結構ありました。しかし、デジカメも普及して携帯のカメラもデジカメと変わらない画素数のものが出てきた今では画像を載せないことのほうが珍しいです。

なので、ここでは商品の写真を撮るときの注意点やおさえておきたいポイントを紹介していきます。



ただ写真をとればいいんでしょ? と思っている方!



とんでもない!



写真の方によっては売れるものも売れなくなるし、同じ商品でも写りによってよく見えたりもします。

目的はより高い値段で売ることですから、細心の注意とこだわりをもって望んだ方がよいですね。良く見せるといっても画像を合成したりわざと傷を隠して撮ったりという不正な行為をするわけではありません。その商品が持つ一番いい状態を伝える努力をしていくんです。

自分を撮った写真を後で見たときに「写真写りが悪いな・・・」とへこむときありませんか?
いつもはこんな写真写りは悪くないのに、一生残る記念アルバムのこの写真に限って、トホホ・・・・。

こうならない努力をしていきましょう!ということです。
デジカメなんですから、自分が「この写真ならいい!」というものが撮れるまでは何回でも撮り直してくださいね。


写真は200万画素位あれば携帯のカメラでもOKですが、写真写りはやはり、デジカメの方が断然いいので、デジカメにこしたことはありません

また、商品によってはスキャナーの方が綺麗に仕上がるものもあるので、それについても説明していきます。


デジカメや、スキャナーもたれていない方は、この機会にお近くの安い家電量販店に行ってみて下さいね。


それでは写真を撮る上での注意点やポイントを以下にお伝えしていきます。


まず、写真を撮る上で以下の項目に沿って写真を撮っていきます。
ヤフオクでは3枚まで写真を載せることができるので、以下の3項目に当てはめるために、
2〜3枚の写真を載せることをお勧めします。


・商品全体が写ったものを撮影

・傷や色あせ、ほころびなどの見た目でわかる破損ポイントを見える大きさで撮影

・付属物または箱や説明書等も一緒に撮影

・大きさがわかりづらいものは、サイズを比較できるもの(タバコ・硬貨)を使用して撮影

・商品以外のもの(関係のないもの)が写らないように撮影

・組み立てが必要なものは組み立ててから撮影(新品や未開封品の場合は別)


・暗すぎたり、反射して見えづらくならないように気をつける


上記の項目を守って撮影すれば写真はばっちりだと思います。
商品画像は非常に重要なので絶対に妥協はしないでくださいね。

ここで私が以前出品したものの写真を紹介しますね。
これらの写真はサイズがとっても小さいですが、出品したときの画像を縮小していますので、
勘違いしないでくださいね。実際はもっと大きく見やすいサイズにしています。


上のゆずのお人形さんは後ろの背景に注目してみてください。
青く綺麗な感じで写っていますよね!?
これは百円均一のダイソーで買ってきたなんです。
青の他にも黄色や濃い緑など商品の色に合わせて商品が目立つように色々な色を揃えています。
よくヤフオクを見ていてあるのが、「タタミ」の上だとか「フローリング」の上などで撮っている画像がありますが、後ろが気になって商品を最大限にアピールできませんし、見た目もこちらの方が鮮やかで綺麗に見えるので、背景を考えた写真の撮り方をお勧めします。

みなさんなら同じ値段で同じ状態の同じ商品が「上のような背景」で写っていた場合と「タタミの上」で写っていた場合とでは、どちらの商品を買いますか?

写真からでも人間性っていうものが伝わってきますよね。
私はそういったところにまできちんとんとこだわるような人のほうが、商品に関係なく真面目に取引をしてくれそうなので、そっちを選びます!

 → 百円均一(100均)ヤフオク活用レポート 写真撮影用商品


この画像はこれまたゆずの下敷きなのですが(ゆずが好きなのがばれてしまいますね・・・。)これは新品未開封です。これはカメラではなくスキャナーで撮っています。
このようにフィルムが張ってあるなど光を反射する素材の場合、、デジカメで撮るとフラッシュの反射で上手に撮れないんですよね。フラッシュを焚かずに蛍光灯の光だけで試しても、蛍光灯の形が反射で写ってこれまた上手く取れませんでした。こういう場合はスキャナーでスキャンすると結構上手くいきますよ!細かい部分も見えますしね。


  
これはPanasonicFAX電話機「ででんのでん」のカタログで、押入れから出てきたものです。縮小してあるのでこれは見づらくなっていますが、こういう細かい文字もカメラで撮るととても上手く取れません。こんな場合もスキャナーで画像を取り込んだほうが効果的です。


それではみなさんこだわりの画像を撮ってみてくださいね。
デジカメやスキャナーは何度でも取り直しがきくので、納得のいく画像が取れるまで何回でもチャレンジしてください。

撮り終わったら次のページで画像のリサイズ(伸縮)をしていきましょう。






前ページ → 商品の選択とチェック

次ページ → 商品画像のリサイズ




Yahoo!オークション幸せNAVI ⇒ 写真の撮影とスキャナー



初心者  5 ヤフオクで出品(売る)してみよう
 
ヤフオク出品の流れ
商品の選択とチェック
写真の撮影とスキャナー
商品画像のリサイズ
商品の計量と送料の確認
HTMLテンプレートで商品説明を作成
    ヤフオクHTMLテンプレート
ヤフーオークションで出品する
ヤフオクでの落札者とのやりとり(取引ナビ)
    商品の梱包と発送
落札者の評価をする
 
オークションで儲ける稼ぐ  オークションで儲ける
 
参考になるネットオークション書籍紹介
ヤフオクで儲ける無料レポート
百円均一(100均)ヤフオク活用レポート
出品有料オプションで目立たせる!
ヤフオクカテゴリ別ベスト8人気商品紹介
 
お店を出店  ヤフオクにストア出店をしよう!
 
ヤフオクにストア出店するメリット
 
 
Yahoo!オークション幸せNAVI管理人幸せ案内人のブログ ⇒ 幸せ案内人の徒然日記幸せ案内人の徒然日記





リンクはフリーです。当サイトにおける内容・構成・デザイン・画像等の無断転載、複製・コピーはお断りします。
Copyright (C) Since 2006 Yahoo!オークション幸せNAVI All rights reserved.